時間に縛られない

2014-05-28

「好きなときに取り組める」ことが学習への意欲を育てる

通信講座社会保険労務士試験対策として通信教育を選ぶ一番のメリットは、何と言っても
「自分の好きなときに学習に取り組める」というポイントではないでしょうか?


朝でも夜でも、そしてたとえまとまった時間が確保できなくとも、思い立った時にサクっと勉強できるので、受験生にとっては大変取り組みやすい学習法なんです。


 皆さんの中に、これまで予備校の社会保険労務士対策講座を受講していた方はいらっしゃるでしょうか?

私はかつて予備校通学をした経験がありますが、仕事をしながら受験勉強をするにあたり、一番難しいと感じたのが「毎週同じ時間に開講されるクラスにコンスタントに出席すること」でした

残業などでどうしても出られないこともあり、そのたびに「試験への挑戦は無理なのでは」とネガティブな気持ちになってしまっていましたね。もちろん、欠席分の講義のフォローはあったのですが、モチベーション面でのダウンはなかなか解消されませんでした。


 予備校の社会保険労務士講座はこなしきれなかったということもあり、通信教育での学習にシフトしましたが、これは大正解でした。
少し時間的にゆとりがあれば、即授業開始です。
予備校のように、次の講義を待つ必要はありませんし、無理して時間確保に躍起になることもありません。取り組みやすさはもちろんですが、精神的にリラックスして学習を進めることが出来たのが有難かったですね。
時間など、勉強以外のことに煩わされることがないので、やる気が高いままですし、長続きするんです。これって、資格試験に挑戦する上では重要な要素だと思います。


通信講座忙しい社会人受験生のための社会保険労務士試験対策。「通信教育」という選択肢に、
ぜひ注目してみてください!

>>社労士試験に6ヶ月でパスする勉強法とは?
Copyright(c) 2014 挑戦!社会保険労務士試験 通信教育で合格一直線 All Rights Reserved.